本の泉『カラット探偵事務所の事件簿』1巻/乾くるみ/PHP研究所/648円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

《あなたの頭を悩ます謎を、カラッと解決いたします》

所長・古谷による、謎解き専門の探偵事務所《カラット探偵事務所》の名の由来である。
そこから何となく伝わるであろう変人ぶり。
そもそも探偵事務所が謎解きだけを取り扱うこと自体、おかしな話である。

どこか浮世離れした古谷と助手の井上、この作品に出てくる人物は主にこの二人である。
高校時代の同級生でもある二人の会話は、読めばわかるがまた奇妙なもので、
それだけでもなかなか楽しい。

そこに加わるのは、探偵事務所に持ち込まれた数々の謎。
と言っても、殺人などといった物騒なものではなく、あくまでも日常内に潜む謎である。
このシリーズは連作短編集なので、とっかかりやすく、かつ読みやすい。
本腰入れて謎を解くというより、古谷と井上の日常を覗き見るというほうが正しいかもしれない。

ところでこの作品、著者は乾くるみである。
著者の作品を一作でも読んだことがあるならおわかりかもしれないが、
こちらもちょっとした仕掛けがある。
 
最後まで読んでぜひ騙されてみてほしい。

文/ グランデュオ蒲田店・MD
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------