530『の』/junaida/福音館書店/2,000円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

表紙に描かれている、真っ赤なコ-トを着た少女だけが目に飛び込んできたので、この絵本のタイトルを思わず探してしまいました。
絵本の中は、色彩の美しい丁寧な画風で、とても神秘的です。
もし、一枚一枚の絵が額におさめられ、美術館で展示されていたら、その空間は物質の大きさを超え、時空を超え、不思議で謎解きの迷路の中にいるような感覚になるでしょう。

「の」という一文字の力に導かれて。
この絵本は、ただ頁をめくって読み進めるだけではなく頁ごとの「絵のつながり」も、宝探しのようなドキドキ感があり、思わずうれしくなってしまいます。
一行の文章に対し、一枚の絵。とてもシンプルですが、お子様への読み聞かせでは、想像の世界がどんどんひろがり、お話が尽きないのではないのでしょうか。
もちろん、大人も楽しめると思います。プレゼントをしても、素敵かもしれません。

絵をじっくりと眺め、文章で表現されていない奥深くにある、新たなあなただけのストーリーの扉を開けてみましょう。
心豊かになる一冊だと思います。

文/ STORY STORY(小田急百貨店新宿店 本館10F)・HM
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------