811『新恐竜 絶滅しなかった恐竜の図鑑』/ドゥーガル・ディクソン G.Masukawa/学研プラス/1,300円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

人類滅亡後の動物世界を描き話題となった『アフターマン』のドゥーガル・ディクソンが著者。

元々は1988年の発行だが、最新の知見を盛り込んで、新たに児童書版として発行されたのが本書です。
6500万年前に恐竜が絶滅していなかったら
どのような進化の道を辿ったのだろう?
……という設定で、その後の『新恐竜』が描かれています。

恐竜自体まだまだ解明が進んでいない謎の多い太古の生物。
よって想像や空想の域を出ていないのですが、生物学や地学などの
科学的な根拠に基づいて描かれた『新恐竜』は今まで見知っていた
恐竜の進化の過程が感じ取られ、なるほど…と思わせます。
かの有名な恐竜ティラノサウルスは「グルマン」に進化します。

あくまで空想の世界の図鑑ではありますが、
子どもから大人まで楽しめる内容になっています。

文/ たまプラーザテラス店・SY
2014/2/28以前の記事は、5%税込の商品価格を表示しています。
本体価格(税抜価格)はリンク先のHonyaClub、在庫検索などでご確認ください。
----------