735『累々』/松井玲奈/集英社/1,540円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

「小夜」「パンちゃん」「ユイ」「ちぃ」……

まず目次に並んだ名前を見て、4人の女性の物語による連作集だと思いました。
そのイメージのまま読み進めていると、途中で裏切られることになります。
松井玲奈さんのデビュー作『カモフラージュ』に引き続き、2作目である『累々』にもフィクションと分かっていながら「本当にこんな人がいるかもしれない」と思わされます。

絶妙なリアリティをまとった人物や関係性がいくつも登場します。
それらが連なって、点と線がつながったときに、心がざわざわとする気味の悪さと、妙な心地よさを感じました。

ぜひ、ラストのお話まで読んでほしいと思います。
人間の多面性を少しの狂気と愛情で描いたこの作品は、人間の危うさやもろさ、怖い部分だけではなく、
それらをひっくるめて生きていく強さや、少しずつ拾い集めた幸せも描かれています。

どうしても分かり合えない部分でさえも……。


【有隣堂PayPayモール店でも販売中】
※品切れの際はご容赦ください。
・2021/3/31以前の記事……税別の商品価格
・2014/2/28以前の記事……5%税込の商品価格

を表示しています。
現在の税込価格はリンク先のHonyaClub・在庫検索などでご確認ください。
----------