9784122027848『ノラや 改版』/内田百閒/中公文庫/796円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

黒澤明監督の最後の作品といえば内田百閒を主人公にした『まあだだよ』です。

還暦を過ぎた百閒先生のために教え子たちが「摩阿陀会(まあだかい)」という誕生会を開きます。「(死ぬのは)まあだかい?」に対して、百閒先生が「まあだだよ」と答えるというシャレ?のきいたネーミングです。

映画の中の百閒先生は大変魅力的なのですが、飼い猫の「ノラ」が突然いなくなってしまうシーンがあります。百閒先生はそれはもうこの世の終わりのように悲嘆にくれ、食事ものどを通らずしくしくと泣くのです。

本当かよと思いますが、これが本当なようで、その様子は「ノラや」というエッセイに記されています。エッセイのなかでも百閒先生は泣き、新聞広告を出し、ノラを探して東奔西走しています。猫への愛情にあふれています。

どこか滑稽ではありますが、ユーモラスで愛すべき百閒先生。

この余裕のないご時世だからこそ読んでいただきたい名エッセイです。


【有隣堂PayPayモール店でも販売中】
https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/yurindo/item/9784122027848/
※品切れの際はご容赦ください。
・2021/3/31以前の記事……税別の商品価格
・2014/2/28以前の記事……5%税込の商品価格

を表示しています。
現在の税込価格はリンク先のHonyaClub・在庫検索などでご確認ください。
----------