452『史上最悪のインフルエンザ』/アルフレッド・W・クロスビー/みすず書房/4,840円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

第一世界大戦中に爆発的にパンデミックしたスペイン風邪のことです。
当時戦争規模も史上最大でしたが、なんと死者数は戦闘による死者よりこのインフルエンザで命を落とした人の数の方が多かったという驚くべき事実をご存知ですか?

アメリカの小さなキャンプでヨーロッパ戦線への輸送を待っていたある兵士が発症したインフルエンザが、部内に広がり、やがて輸送船全体に広がり、ヨーロッパ戦線に蔓延していきます。
本書はその過程を克明に追い、感染防止のために努力した人々、ワクチン開発に奮闘した人々など、史上最悪のインフルエンザと人類の戦いの記録です。

コロナ禍の出口が見えて来ない中、「ペスト」と並んでおすすめする大作です。


【有隣堂PayPayモール店でも販売中】
https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/yurindo/item/9784622074526/
※品切れの際はご容赦ください。

・2021/3/31以前の記事……税別の商品価格
・2014/2/28以前の記事……5%税込の商品価格

を表示しています。
現在の税込価格はリンク先のHonyaClub・在庫検索などでご確認ください。
----------