525『怪獣8号』1巻/松本直也/集英社/528円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

未知の脅威である怪獣。

その怪獣発生率が世界トップクラスの日本で、主人公・日比野カフカは子供のころ怪獣を討伐する防衛隊員に憧れていたが、夢は叶わず、討伐された怪獣の後処理や清掃の仕事をしていた。
しかし、とある怪獣との遭遇でカフカの体に異変が起こってしまう。
いわゆるダークヒーロ―ものではあるが、それだけでは説明が出来ない。
ジャンプ作品らしい友情・努力・勝利というキーワードも当てはまるし、 一度はあきらめた夢に再起する、30代の主人公のもがく姿も熱い。

防衛隊の仲間たちも個性的だが信念が強く魅力的なキャラクターばかり。
そこにどうしても突きつけられるダークヒーロ―たる現実が絡んで生み出されていくドラマから目が離せない作品である。
・2021/3/31以前の記事……税別の商品価格
・2014/2/28以前の記事……5%税込の商品価格

を表示しています。
現在の税込価格はリンク先のHonyaClub・在庫検索などでご確認ください。
----------