161『室町は今日もハードボイルド』/清水克行/新潮社/1,540円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

日本の中世はソマリアが実は似ているという奇想天外だが、なるほどそうかもしれないと思わされた高野秀行さんと対談本「世界の辺境とハードボイルド室町時代」で室町のイメージを一変させた著者。

今回紹介する本は、その本に連なる清水先生の軽妙な歴史エッセイ。
いい加減なのかおおらかなのか、室町時代の激しい人々の姿が浮かび上がります。

室町時代の悪口から人身売買、呪いから荘園まで様々なトピックを取り上げられますが、現在の価値観からするとおよそ理解できないものが多くあります。

しかしそこには彼らなりの論理や形式がある。

著者は軽妙に語りながらも分厚い先行研究から解き明かしていきます。

歴史の出来事を現在の価値観で判断するのは危険であるということがよく分かる、雑学本とは一線を画す知的好奇心がくすぐられる一冊です。
・2021/3/31以前の記事……税別の商品価格
・2014/2/28以前の記事……5%税込の商品価格

を表示しています。
現在の税込価格はリンク先のHonyaClub・在庫検索などでご確認ください。
----------