7.5グラムの奇跡『7.5グラムの奇跡』/砥上裕將/講談社/1,705円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
「線は、僕を描く」著者、最新刊。

私たちにはなじみのない新人視能訓練士が街の小さな眼科医院で働きながら仕事とは?見えるとは?を模索しながら物語は進んでいく。
連作短編だが、長編小説を読んでいるような充足感や心がジーンとする文章に気持ちが動かされる。

こんな時代だから人に寄り添ってともに歩んでくれる人がいると実感できる事はすごいことだと再確認してしまった。

読み終わりは「やられた!この小説は傑作!?」でした。


【有隣堂PayPayモール店でも販売中】
https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/yurindo/item//9784065246238652463238
売り切れの際にはご容赦ください






・2021/3/31以前の記事……税別の商品価格
・2014/2/28以前の記事……5%税込の商品価格

を表示しています。
現在の税込価格はリンク先のHonyaClub・在庫検索などでご確認ください。
----------