過去の「本の泉」

「スタッフ部門」の記事一覧



『死は存在しない』精神世界やSFの出来事だと思っていたことが、現実になる日が刻々と近づいて来ているのかもしれない

死は存在しない『死は存在しない』/田坂広志/光文社/1,012円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

昨今、理論物理学者が「時間は存在しない」と言ったかと思えば、今度は量子科学の観点から「死は存在しない」と言う。

アインシュタインが相対性理論を発表して以来100年、量子学の世界がとんでもないことになってきている。

[ 続きを読む ]



『君のクイズ』「クイズ=人生」と考えると、タイトルが持つ意味も味わい深い

君のクイズ『君のクイズ』/小川哲/朝日新聞出版/1,540円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

「クイズとは人生である。」
それは「クイズが生きがい」といった意味合いではなく、文字通り、人生とはクイズの連続で正解かどうかなど分からなくても、解答ボタンを押していかねばならない。
[ 続きを読む ]



『ベニシアと正、人生の秋に』二人の人生を振り返る部分に秋のさみしさを感じさせつつも、すこやかな読後感を与えてくれる

ベニシアと正、人生の秋に『ベニシアと正、人生の秋に』/
梶山正
ベニシア・スタンリー・スミス
/風土社/1,980円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

京都大原の四季を鮮やかに伝える写真がとても美しい。

座敷から眺める庭、河原のネコヤナギ、雪をかぶったヒノキの葉先。ベニシアさんの作る庭は、どこか懐かしい。
[ 続きを読む ]



『ホテル・メッツァペウラへようこそ』寒く厳しい環境で暮らす人々の優しさや絶妙な距離感が不器用な青年の心を溶かしていく

ホテル・メッツァペウラへようこそ『ホテル・メッツァペウラへようこそ』/福田星良/KADOKAWA/748円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

北の果て、フィンランド・ラップランド地方が舞台のストーリー。
吹雪の夜に老紳士ふたりが切り盛りするホテル・メッツァペウラへやってきたのはどこか訳アリの様子の日本人の青年・ジュン。

寒く厳しい環境で暮らす人々の優しさや絶妙な距離感が不器用なジュンの心を溶かしていきます。
[ 続きを読む ]



『旅ドロップ』木々が色を纏うこんな季節に、旅に想いを馳せられる、おすすめの一冊

旅ドロップ『旅ドロップ』/江國香織/小学館/572円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

江國香織さんの旅にまつわるエッセイ集。
江國香織さんの小説も日常を綴ったエッセイですらも、日常のあわいを超えて魂の旅にいざなうような浮遊感をもっていると思う。
旅そのもののエッセイならなおのことで独特の美しい文章とともに、心が浮遊する。

日帰り旅についての考え方がとても面白かった。日帰り旅行と一日がかりの
行楽の違いはなに?
[ 続きを読む ]



『求めよ、さらば』自分たちにとっての「普通の家族」を考えさせられる1冊

求めよ、さらば『求めよ、さらば』/奥田亜希子/KADOKAWA/1,760円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

明るくて美人。
過去の体験から心の底では臆病な妻、志織。
まじめで無口でも優しくて不器用な夫、誠太。
恋をして結婚して夫婦で誰もがうらやむ生活をしてたが志織は普通の夫婦を強く望む。「妊娠」を望む。
[ 続きを読む ]



『歴史の屑拾い』歴史の中で屑箱に捨てられてきたような具体的な事象に耳を澄ませる

歴史の屑拾い『歴史の屑拾い』/藤原辰史/講談社/1,540円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

「給食の歴史」「トラクターの世界史」など農業や食にまつわる現代を専門とする気鋭の歴史家の新刊。
歴史をどのように眺めているか、というのがとても面白い。
歴史の中で屑箱に捨てられてきたような具体的な事象に耳を澄ませます。
[ 続きを読む ]



記事検索
カテゴリ
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
ご利用ガイド規約をご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16

https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.

採用情報

新卒採用・中途採用、アルバイト募集などの求人情報をご覧いただけます
有隣堂 採用情報