過去の「本の泉」

「◆小説」の記事一覧



『メイド・イン・京都』リアルな京都とたたかう!

739『メイド・イン・京都』/藤岡陽子/朝日新聞出版/1,760円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

主人公美咲は32歳の東京のOL。

婚約者は京都の御曹司。
[ 続きを読む ]



『天狗争乱』歴史の荒波に消えていった人々を描く

32355929『天狗争乱』/吉村昭/新潮社/1,045円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

大河ドラマ「青天を衝け」は現在幕末、渋沢篤大夫こと渋沢栄一が一橋家の家来になり奔走しています(2021年5月末)。

ドラマの中で「天狗勢が…」という言葉がたびたび登場し、一橋慶喜の出身地である水戸藩の内紛が描かれています。

[ 続きを読む ]



『その裁きは死』クリスティーファンも満足のミステリー!

510『その裁きは死』/アンソニー・ホロヴィッツ/東京創元社/1,210円外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

イギリスのTVドラマポアロシリーズや、「刑事フォイル」の脚本を手がけるアンソニー・ホロヴィッツ著作のミステリー。
面白くないわけはなく、プロットの見事さはクリスティー仕込み、随所にクリスティーへの敬愛が滲みでて、クリスティーファンも大満足間違いなしです。
[ 続きを読む ]



『累々』絶妙な人物描写に心がざわつきます。

735『累々』/松井玲奈/集英社/1,540円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

「小夜」「パンちゃん」「ユイ」「ちぃ」……

まず目次に並んだ名前を見て、4人の女性の物語による連作集だと思いました。
そのイメージのまま読み進めていると、途中で裏切られることになります。
[ 続きを読む ]



『クララとお日さま』「親友」って何だろう。

006『クララとお日さま』/カズオ・イシグロ:著 土屋政雄:訳/早川書房/2,750円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

クララは人口知能を搭載したAF(人間そっくりのロボット)。
子どもたちの親友になるべく店で売られている。

[ 続きを読む ]



『掃除婦のための手引書』人間の愚かさへの愛情。

929『掃除婦のための手引書』/ルシア・ベルリン:著 岸本佐知子:訳/講談社/2,420円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

煙草をくゆらせながら、アンニュイな雰囲気を漂わせている表紙の女性のイメージがこの本をすべて体現しています。
[ 続きを読む ]



『事の次第』7つの物語がリンクする連作短編集。

事の次第『事の次第』/佐藤正午/小学館 小学館文庫/600円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

2021年夏、『鳩の撃退法』映画化!
観る前(後でも)に読みたい一冊。
[ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
ご利用ガイド規約をご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16

https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.

採用情報

新卒採用・中途採用、アルバイト募集などの求人情報をご覧いただけます
有隣堂 採用情報