過去の「本の泉」

「◆小説」の記事一覧



『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』 戦争について考える機会が減っている大人たちにも手に取ってもらいたい一冊

あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』/汐見夏衛/スターツ出版/616円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

TikTokで紹介され、話題になった小説。

内容もよく知らないのに、学生さん向けの青春恋愛小説かなあと思い、はじめは特に興味を持っていませんでした。

とあるきっかけで読み始めると、14歳の少女が70年前、戦時中の日本へタイムスリップするという物語で、まず意表を突かれました。
[ 続きを読む ]



『はてしない物語 上・下』本とともに大きくなった大人にも色々もの思わせてくれる壮大な物語

はてしない物語『はてしない物語 上・下』/ミヒャエル・エンデ/岩波書店/836円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

春は実用書、秋はミステリー、冬は長編小説が読みたくなります。
そういうのってないですか?
そして夏は、青春小説やファンタジー小説が読みたくなります。
夏休みの子どもの気分に少し戻るからでしょうか。

ミヒャエル・エンデ『はてしない物語』は映画『ネバーエンディングストーリー』の原作。
もう30年近く前の映画なので知らない方も多いかもしれませんが、ファルコンというふわふわの竜のかわいさ、不思議さは子ども心に焼き付いています。
[ 続きを読む ]



『汝、星のごとく』 心揺さぶる激しい読書になると思います

汝、星のごとく『汝、星のごとく』/凪良ゆう/講談社/1,760円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

『流浪の月』では、ままならない人生に翻弄される絶望と、人と人が想い合う切実さになんども胸を締めつけられました。

本作もそんな『流浪の月』と似た読み心地を持つ、とても力強い物語でした。

瀬戸内を舞台に、まだ自分のことすらよく知らない少年少女が、閉塞した環境の息苦しさ、家族の縁を背負うことにもがき、生きることや人を愛することを知っていきます。
なぎらゆうさんの小説を読んでいて思うのは、「人は経験をえて成長し、確固たる自分を獲得し、自分の人生を歩んでいく」というのは幻想じゃないか、ということです。
[ 続きを読む ]



『キップをなくして』 少年少女時代にぜひ出会ってほしいと思う一冊

キップをなくして『キップをなくして』/池澤夏樹/KADOKAWA/704円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

最初に読んだのはいつだったろう。夏になると思い出す小説。
切符をなくして「駅の子」として暮らす子どもたちのファンタジー。

交通系ICでピピっと改札を通るようになって久しいけれど、この物語はいつまでも古びない。
冒険、幼い心の在りよう、生と死。心温まったり、さびしくなったり、ちょっぴり苦しくなったり、心を揺らしてくれる物語。
[ 続きを読む ]



『ひとりの双子』 感じ、考える心が、人を、人生を豊かにしていく。

ひとりの双子『ひとりの双子』/ブリット・ベネット/早川書房/2,310円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

現代アメリカの小説が好きでさまざま読んできましたが、日本人には非現実とも思える悲劇や事件を通して心を変容させたり、成長させたり、旅したりする小説が多いなあと勝手に感じてきました。

人の苦悩もよろこびも、幸福もかなしみも、国が変わろうが人種が違えども、変わることはないはず。ただ日本の小説とは描き方が違うなあ、と。

人間の内側が深く描かれていなくても、知らない大きな世界を旅するような気分になれることが私にとっての現代アメリカ小説の魅力でした。
[ 続きを読む ]



『花束みたいな恋をした』ナマな感情に胸を締め付けられる最高のシナリオ!

花束みたいな恋をした『花束みたいな恋をした』/坂元裕二/リトルモア/1,760円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

「花束みたいな恋をした」は映画館で観た。
日頃、恋愛ものは小説でもほとんど読まないのに、これは絶対名作だろうという予感があった。

観ているあいだずっと、胸がいっぱいだった。恋のはじまりの高揚、深まっていく気持ちの幸福、すれ違いのせつなさ、別れのとき。
[ 続きを読む ]



『神さまの貨物』 一つの小さな命を必死で守ろうとした人々の物語

神さまの貨物『神さまの貨物』/ジャン・クロード・グランベール/ポプラ社/1,540円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

1942年のヨーロッパ。
とある森の奥深くに貧しい木こりの夫婦がいた。

と、ここまでの書き出しではメルヘンを思わせるが、
物語はもう一組の夫婦に男の子と女の子の双子が生まれることで動き出す。
[ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
ご利用ガイド規約をご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16

https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.

採用情報

新卒採用・中途採用、アルバイト募集などの求人情報をご覧いただけます
有隣堂 採用情報