過去の「本の泉」

「◆小説」の記事一覧



『君のクイズ』「クイズ=人生」と考えると、タイトルが持つ意味も味わい深い

君のクイズ『君のクイズ』/小川哲/朝日新聞出版/1,540円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

「クイズとは人生である。」
それは「クイズが生きがい」といった意味合いではなく、文字通り、人生とはクイズの連続で正解かどうかなど分からなくても、解答ボタンを押していかねばならない。
[ 続きを読む ]



『求めよ、さらば』自分たちにとっての「普通の家族」を考えさせられる1冊

求めよ、さらば『求めよ、さらば』/奥田亜希子/KADOKAWA/1,760円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

明るくて美人。
過去の体験から心の底では臆病な妻、志織。
まじめで無口でも優しくて不器用な夫、誠太。
恋をして結婚して夫婦で誰もがうらやむ生活をしてたが志織は普通の夫婦を強く望む。「妊娠」を望む。
[ 続きを読む ]



『#真相をお話しします』あまり読書する時間はないけれど、面白いミステリが読みたい! という方に

#真相をお話しします『#真相をお話しします』/結城真一郎/新潮社/1,705円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
タイトルの通り、最後の最後で真相が語られる、5編の短編からなるミステリ短編集。

「最後で真相が語られる」とは「何を当たり前のことを!」と叱られてしまいそうだが、わざわざそう言ってしまう所が本書のトリックで、一見落着したかな?と思わせておき、更なる「真相」が最後に語られることによって、もう一段階、思いも寄らない結末に落とされるのである。
[ 続きを読む ]



『笹の舟で海をわたる』物語ではなく、本物の人生を歩いた気分。

笹の舟で海をわたる『笹の舟で海をわたる』/角田光代/新潮社/825円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

傑作。
圧倒された。
角田光代さんはなぜこんなにもリアルティのある物語が紡げるのだろう。

自由とか権利だ主張だとかが当たり前でなかった時代に生まれた女性の、戦時から平成まで、十代から四十余年の人生の物語。
[ 続きを読む ]



『地図と拳』著者の凄まじい筆致に終始圧倒される

地図と拳『地図と拳』/小川哲/集英社/2,420円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

これは本当にフィクションなのだろうか?
オビに書いてあるコピーから引用すれば「歴史×空想小説」とのことであるが、これが著者の「空想」の産物だと言われたら、俄かに信じられないほどのリアリティがある物語だ。
[ 続きを読む ]



『あの本は読まれているか』 文学の力を武器にすること自体、書店人としては感慨深い

あの本は読まれているか『あの本は読まれているか』/ラーラ・プレスコット、吉澤康子訳/創元推理文庫/1,320円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
第二次世界大戦終結後間もなく東西冷戦がはじまったころ、ソ連からアメリカへ移住したイリーナはCIAのタイピストに採用される。

だが、CIAは密かにイリーナのスパイとしての才能を見出し、父を共産主義に殺された過去を持つ彼女に特殊任務を与える。
[ 続きを読む ]



『残照の頂』嫌ミスではない湊かなえワールドも楽しんでみてください

残照の頂『残照の頂』/湊かなえ/幻冬舎/1,650円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

五竜岳、剱岳、槍ヶ岳、安達太良山など、絶景を舞台にした山の連作小説。

女性客2人と登山ガイドのパーティ、音大の仲間、母と娘、疎遠になった学生時代の友人…

すれ違ったり、もつれたりした、それぞれの想いが登山をする時間の中で少しずつ融和していきます。
[ 続きを読む ]



記事検索
カテゴリ
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
ご利用ガイド規約をご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16

https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.

採用情報

新卒採用・中途採用、アルバイト募集などの求人情報をご覧いただけます
有隣堂 採用情報