過去の「本の泉」

「◆エッセイ」の記事一覧



『マイフィンランドルーティン100』 日々の暮らしでも楽しめる

マイフィンランドルーティン100『マイフィンランドルーティン100』/週末北欧部chika/ワニブックス/1,540円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

フィンランドに12年も通っているという、週末北欧部chika さんのコミックエッセイ。

旅の準備から始まり、旅の必需品(とっても参考になる!)の紹介や、「食べる」「飲む」「楽しむ」「買う」など著者が愛してやまない旅先でのルーティンがたっぷり 詰まった1冊。
[ 続きを読む ]



『心はどこへ消えた』

430『心はどこへ消えた』/東畑開人/文藝春秋/1,650円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

この本は面白い。

臨床心理士としてクリニックでカウンセリングを行う著者のエッセイ。
[ 続きを読む ]



『考えごとしたい旅 フィンランドとシナモンロール』読んでいる自分も旅をしているかのよう。

643『考えごとしたい旅 フィンランドとシナモンロール』/益田ミリ/幻冬舎/1,540円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

どこかに旅に出たい!と思って手に取った1冊。

冒頭のカフェの写真を見るだけでも心が躍ります。
[ 続きを読む ]



『家でのこと』訪問看護師が出会った人々の記録

315『家でのこと』/高橋恵子/医学書院/1,540円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

訪問看護師が訪問先で出会う人々、経験したことをシンプルだが鮮やかな言葉と絵でつづった一冊。

コロナ下でなかったとしても寝たきりの親を抱え、末期の病を抱えて一日一日を大事に生きている人たちを元気な生活を送っている間は目に入らないかもしれません。
[ 続きを読む ]



『他者の靴を履く』エンパシーって何だろう?

392『他者の靴を履く』/ブレイディみかこ/文藝春秋/1,595円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』(以下『ぼくイエ』)で中学生の息子の目を通しながら、私たちが当たり前と思い続けていることへの違和感を鮮やかに描いた著者。
[ 続きを読む ]



『50歳になりまして』ちょっと生き辛さを感じている人へ

378『50歳になりまして』/光浦靖子/文藝春秋/1,485円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

お笑いコンビ「オアシズ」光浦靖子さんのエッセイ。

2020年4月からカナダ留学を予定していた光浦さんでしたが、新型コロナウイルスの世界的な流行で留学を一旦中止。[ 続きを読む ]



『人生のことはすべて山に学んだ』山もあなたを待っている。

206『人生のことはすべて山に学んだ』/沢野ひとし/実業之日本社/770円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

平易な文章で読みやすく、友だちの山ばなしを聞いているようで楽しい。

東京近郊に生活圏がある人にとっては似たような経験に親近感を覚えるだろう。
[ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
ご利用ガイド規約をご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16

https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.

採用情報

新卒採用・中途採用、アルバイト募集などの求人情報をご覧いただけます
有隣堂 採用情報