過去の「本の泉」

「◆政治・社会」の記事一覧



『コロナのせいにしてみよう。シャムズの話』コロナ禍で、何だか調子が変だな...という人たち必読の一冊!

コロナのせいにしてみよう。シャムズの話『コロナのせいにしてみよう。シャムズの話』/國松淳和/金原出版/1,430円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

医学書専門の出版社から発売された内科医の著者が
他の医師たちに向けて執筆した本です。
[ 続きを読む ]



『共有地をつくる』これからの地域のありように一石を投じるように思う

共有地をつくる『共有地をつくる』/平川克美/ミシマ社/1,980円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

「小商いのすすめ」や「「消費」をやめる」など行き過ぎた資本主義を批判しながらも身の回りの小さな共同体で豊かになっていくことを提言しづけている著者。

「共有地をつくる」はその実践編ともいえる一冊。
[ 続きを読む ]



『なんでも見つかる夜に、こころだけが見つからない』 心の危機は他人ごとではないのだ

なんでも見つかる夜に、こころだけが見つからない『なんでも見つかる夜に、こころだけが見つからない』/東畑開人/新潮社/1,760円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

著者はカウンセリングルームを運営する臨床心理士。

平易で柔らかい文章なのにわたしたちの心のありようを解きほぐしてくれるようで、読んでいて心地よい。
[ 続きを読む ]



『ブルシット・ジョブの謎』 まるで巧妙に仕掛けられた罠のようであり、絶望的な話

ブルシット・ジョブの謎『ブルシット・ジョブの謎』/酒井隆史/講談社/1,012円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

20世紀のはじめ経済学者のケインズは、100年後には技術の向上と生産性の向上によって、週3日、1日4時間働ければすむようになる、と予言した。

その予言は当たったか? ぜんぜん当たっていない。
[ 続きを読む ]



『世界史と時事ニュースが同時にわかる 新地政学』ビジネス教養としてもおすすめ。

0922『世界史と時事ニュースが同時にわかる 新地政学』/祝田秀全/朝日新聞出版/1,760円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

近年注目されている「地政学」。

グローバル化が進んでいる時代、ビジネスの教養本として地政学を学ぶ人が増えています。
[ 続きを読む ]



『人新世の「資本論」』3.5%を集めるために。

135『人新世の「資本論」』/斎藤幸平/集英社 集英社新書/1,020円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

本書は、2020年9月に刊行され、発行部数20万部を突破し、「新書大賞2021」の大賞にも選出された今話題の新書です。 [ 続きを読む ]



『超芸術トマソン』「路上観察学」はれっきとした学問である

超芸術トマソン『超芸術トマソン』/赤瀬川原平/筑摩書房 ちくま文庫/1,100円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

「路上観察学」
れっきとした学問「考現学」のパロディだと言われています。しかし、自分の周りの些細なことが楽しくなる魔法の学問なのです。
[ 続きを読む ]



記事検索
カテゴリ
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
ご利用ガイド規約をご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16

https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.

採用情報

新卒採用・中途採用、アルバイト募集などの求人情報をご覧いただけます
有隣堂 採用情報