過去の「本の泉」

「◆歴史・哲学」の記事一覧



『日本列島4万年のディープヒストリー』

111『日本列島4万年のディープヒストリー』/森先一貴/朝日新聞出版/1,540円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

先日北海道や北東北の縄文遺跡群が世界遺産に登録された。

縄文時代はおよそ1万6千年前から始まるとされているが、この本ではそれ以前、日本列島に人が移り住む4万年前からを射程に入れる。
[ 続きを読む ]



『謎解き日本列島』大阪のタクシーはなぜ黒一色?

614『謎解き日本列島』/宇田川勝司/ベレ出版/1,650(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

愛知県民や岐阜県民が喫茶店が大好きなのはなぜ?
大阪のタクシーはなぜ黒一色?

車内でこんなクイズを出し合いながら家族で夏休み旅行ができたら楽しいだろう。
[ 続きを読む ]



『戦争というもの』戦争の記憶を遺す

965『戦争というもの』/半藤一利/PHP研究所/1,430円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

まもなくアジア太平洋戦争の終戦から76年。

年々戦争を経験した世代の方々も少なくなっている。

今年1月に90歳で亡くなった半藤一利さんも、戦争の記憶を語り継いできたひとりで、「日本のいちばん長い日」「昭和史」など戦争に関する多くの本を遺されました。
[ 続きを読む ]



『室町は今日もハードボイルド』室町時代に生きた人々の価値観とは?

161『室町は今日もハードボイルド』/清水克行/新潮社/1,540円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

日本の中世はソマリアが実は似ているという奇想天外だが、なるほどそうかもしれないと思わされた高野秀行さんと対談本「世界の辺境とハードボイルド室町時代」で室町のイメージを一変させた著者。

今回紹介する本は、その本に連なる清水先生の軽妙な歴史エッセイ。
[ 続きを読む ]



『氏名の誕生』氏名から理解する日本史

376『氏名の誕生』/尾崎秀和/筑摩書房/1,034円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

氏名は姓と名で表される。徳川家康や渋沢栄一。当たり前じゃないか、と思ったあなた、江戸時代までは全く違います。

まず朝廷、武家社会、庶民で名前への考え方が違いますし、名前もたびたび変わります。名乗りは役職名が基本。だから大岡忠相は大岡越前守と名乗りました。
[ 続きを読む ]



『史上最悪のインフルエンザ』今こそ読みたい大作!

452『史上最悪のインフルエンザ』/アルフレッド・W・クロスビー/みすず書房/4,840円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

第一世界大戦中に爆発的にパンデミックしたスペイン風邪のことです。
当時戦争規模も史上最大でしたが、なんと死者数は戦闘による死者よりこのインフルエンザで命を落とした人の数の方が多かったという驚くべき事実をご存知ですか?

[ 続きを読む ]



『実力も運のうち 能力主義は正義か?』考えさせられる一冊

016『実力も運のうち 能力主義は正義か?』/マイケル・サンデル 鬼澤忍/早川書房/2,420円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

運も実力のうち、ではなく実力も運のうち、というのは邦題で、原書を直訳すると「能力の専制(The tyranny of merit)」。
成功は運などではなく自分自身の努力と頑張りのおかげだというのは多くの人にとって理解できる考え方だと思います。[ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
ご利用ガイド規約をご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16

https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.

採用情報

新卒採用・中途採用、アルバイト募集などの求人情報をご覧いただけます
有隣堂 採用情報