過去の「本の泉」

「◆サイエンス」の記事一覧



『想定外の人体解剖学』人体は想定外のことだらけだった

想定外の人体解剖学『想定外の人体解剖学』/坂井建雄/枻出版社/1,200円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

私たちのからだの中にはたくさんの器官があります。

それらのどれもがわたしたちが生きていくために重要なはたらきをしています。

[ 続きを読む ]



『LIFE SPAN 老いなき世界』老化は(治療可能な)疾患である??

674『LIFE SPAN 老いなき世界/デビッド・A.シンクレア:著 マシュー・D.ラプラント:著 梶山あゆみ:訳/東洋経済新報社 /2,400円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

どうやら人間は本当に、誰もが近い将来、健康なまま120年以上生きることになるらしい。
お伽話を読むようなつもりで手に取った本著の読後感である。

著者は有名な科学者であり、膨大な研究を重ね、「老化」のメカニズムに辿り着いたようだ。[ 続きを読む ]



怒っても甘えてもカワイイ『とりほん』

とり926『とりほん』/磯崎哲也:解説 もねこ:マンガ/西東社/1100円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

帯の「怒ってもカワイイ、甘えてもカワイイ。」の言葉を見た瞬間から「うんうん!そうなのよ!」
と頷きまくりで思わず手に取っていました。(筆者もセキセイと暮らしていますゆえ)
[ 続きを読む ]



読めば興味がわいてくる!『ハシビロコウのすべて 改訂版』

449動かなくてカッコいい鳥 ハシビロコウのすべて 改訂版/今泉忠明:監修/廣済堂出版/1,200円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

2019年5月に刊行され、ムックとしては異例の改訂版が2020年10月に発売になりました。

動かない鳥として人気のハシビロコウですが、その生態は知られていないことが多くあります。
[ 続きを読む ]



『こわいもの知らずの病理学講義』わたしたちの体が生まれて死ぬまで

972『こわいもの知らずの病理学講義』/仲野徹/晶文社/1,850円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

病理学、と聞くと一見難しいことのように思えますが、なんのことはありません。
病の理と書くのですから、病気の成り立ちについて研究する学問ということです。


人間誰しも病気にかかります。
病因や体の免疫について多少なりとも知識があれば、お医者様の説明も理解しやすくなるでしょう。
学生さんを始め、一般の方にもわかりやすい内容になっていますので、自分の体を知るためにも、一読必見です。

[ 続きを読む ]



『身近な生き物オス・メス「見分け方」事典』いろんな生き物たちがいるんです

583身近な生き物 オス・メス「見分け方」事典』/木村悦子 今泉忠明/ベレ出版/1,600円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

ペットショップや動物園にいる生き物たちのオス・メスを、皆さんは自分で区別ができますか?

生き物の中には簡単には区別できないもの、環境によってオス・メスと変化してしまうもの、オス・メスが同体になっている生き物、そもそも区別のない生き物などもいるんです。
[ 続きを読む ]



『樹の手帳 散歩が楽しくなる』大人が楽しめるミニ図鑑。

068『樹の手帳 散歩が楽しくなる/岩谷美苗/東京書籍/1,600円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

日用品を買いに行く途中にある公園を両親と散歩していた外出制限期間中。
目についた花や木を調べるのに活躍してくれたのが、この『樹の手帳』だった。
[ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
ご利用ガイド規約をご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16

https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.