過去の「本の泉」

「上橋菜穂子」の記事一覧



『香君』(上・下) 植物と土の匂いがする物語

香君 上『香君』(上・下)/上橋菜穂子/文藝春秋/1,870円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

日本が誇るファンタジー作家、上橋菜穂子さんの最新作は植物を巡る物語。

大地に根を張って動くことのない植物をテーマに、なんとスペクタクルな物語を生むのか。

今回も存分に楽しませていただきました。
[ 続きを読む ]



『鹿の王』 大人のための児童文学

itemimg『鹿の王』 1巻/上橋菜穂子/KADOKAWA 角川文庫/640円+税 
有隣堂の在庫を探す
以前にも紹介されているだろう本書を再びご紹介するのは、まさかの続編が刊行されたからです。
NHKドラマにもなった守り人シリーズは子ども向けに書かれた児童文学からヒットしましたが、『鹿の王』は初めから大人に向けたファンタジーというだけあり、内容も登場人物も大人向け。
[ 続きを読む ]



『鹿の王』上橋ワールドを堪能して下さい。

鹿の王『鹿の王』 1/上橋菜穂子/KADOKAWA 角川文庫/640円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
この物語は謎の疫病をめぐる物語。
国々の思惑や超自然的な存在など様々なものが織り交ざっていくストーリーを、2人の男の視点から追っていく。
[ 続きを読む ]



『虚空の旅人』 絶品のファンタジー!

275『虚空の旅人』/上橋菜穂子/新潮社/630円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
上橋菜穂子さんの作品が大好きで、『獣の奏者』も『鹿の王』も夢中になって読んだのに、なぜか手を出していなかった「守り人シリーズ」を、今年の3月から4月にかけて放映されたNHKドラマをきっかけに読み始めました。
綾瀬はるかさん演じる主人公、短槍使いのバルサは本当にかっこよかった! [ 続きを読む ]



『獣の奏者 1 闘蛇編』 少女エリンの運命は… 

446『獣の奏者 1 闘蛇編』獣の奏者シリーズ/上橋菜穂子/講談社文庫/629円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
再読が苦手な私が「探求編」「完結編」を読むために再度読みました。

夢中になりました。
主人公の少女エリンの「なぜ、自分も含めて生きているもの全てがこの世に在るのか」という問いへの探究心には涙が出るほどでした。それはエリンの生い立ちを思えばこそ、涙が出てしまうのです。

そして、この探究心のおかげで王獣リランを政治の道具・武器として使うことの抵抗心。でも使うことを決心し、その代償として死ぬことを決意するエリンをリランは救い出します。読んでいて涙が止まりません。 [ 続きを読む ]



『炎路を行く者』

炎路を行く者『炎路を行く者』/上橋菜穂子/偕成社/1,575円(5%税込)詳細
児童文学の賞を総ナメした「精霊の守人」シリーズの番外編です。
主人公バルサとシリーズの中で重要な位置を占める登場人物ヒュウゴの10代の頃の物語の2本立です。 [ 続きを読む ]



記事検索
カテゴリ
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
ご利用ガイド規約をご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16

https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.

採用情報

新卒採用・中途採用、アルバイト募集などの求人情報をご覧いただけます
有隣堂 採用情報