過去の「本の泉」

「伊東潤」の記事一覧



『北条氏康 関東に王道楽土を築いた男』意外と知らない室町時代の関東

676『北条氏康 関東に王道楽土を築いた男/伊東潤 板嶋恒明/PHP研究所/860円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
戦国大名の中でも戦国時代を切り開いて、関東に覇をとなえた小田原北条氏。
北条氏の中でも8万対8千の不利な状況で河越合戦を勝利に導いた、北条氏康に注目した1冊です。
意外に知られていない室町時代の関東の政治の状況、そしてその混乱から北条氏が旧体制を壊して関東に覇をとなえてゆきます。
[ 続きを読む ]



『戦国北条記』戦国時代のはじまりと終焉を知る一族

戦国北条記『戦国北条記』/伊東潤/PHP出版社/740円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
戦国時代というと織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、武田信玄、上杉謙信、いまなら真田幸村があげられ、あまり小田原北条氏は人気がないのかもしれません。神奈川県、東京都はこの北条氏の支配下にあったのですがぴんと来ない方も多いのでは?
[ 続きを読む ]



第155回 直木賞 大予想!

第155回直木賞候補の6作を、受賞予想の鼎談形式でご紹介!
※ この鼎談はフィクションであり、実在する人物・小説上の人物とは関係ありません。


180-naoki155悠木 さあ、またもや直木賞の季節がやってまいりました。
野口 今回も私たちは本命・対抗・大穴と予想しなくてはならない辛い立場にいます。
平尾 今回は誰が受賞してもおかしくないな。
悠木 初候補の作家が一人もいないですからね。
野口 しかも版元もバラバラです。仁義なき戦いって感じですね。
平尾 いや~、今回は本当に難しいぞ。
野口 平尾さん、それ毎回言ってますね。
悠木 それでは、早速予想してまいりましょう!

候補の6作品をすべてご紹介しています! 続きはこちら
↓↓↓ 

[ 続きを読む ]



【特集】 第150回 直木賞 大予想!

第150回直木賞候補の6作を、受賞予想の鼎談形式でご紹介!
※ この鼎談はフィクションであり、実在する人物・小説上の人物とは関係ありません。


20130106naoki180 悠木: さあ、またもや直木賞の季節がやってまいりました。
野口: 今回も私たちは本命・対抗・大穴と予想しなくてはならない辛い立場にいます。
平尾: 毎度のことながら、誰にも頼まれてないけどな。
野口: しかも今回は第150回という節目の回なので力が入りますね!
悠木: 文藝春秋も12月末発売の「オール讀物」1月号で候補作を発表したり、1月には臨時増刊号を出したりと直木賞を盛り上げていますね。
平尾: それで今回は候補作の発表が早かったのか! 焦っちゃったよ。
悠木: さらに、今回から選考委員に東野圭吾先生と高村薫先生が加わり、候補作6作中、初候補の作家が3人と、フレッシュな風を感じます。
平尾: オレの好きな時代小説も3作あるな。早速予想していこうぜ。

候補6作品をすべてご紹介しています!続きはこちら
↓↓↓
  

[ 続きを読む ]



『黎明に起つ 』 黎明を呼んだ男の一代記

642『黎明に起つ』/伊東潤/NHK出版/1,680円(5%税込)詳細
『黎明に起つ』は、帯に書かれている通り、日本史の授業で戦国時代の始まりで教わる北条早雲を描いた時代小説です。
時代小説が好きな方や歴史好きな方には当たり前になりましたが、実は北条氏を早雲が名乗ったことはないそうです。
物語は、伊勢新九郎(北条早雲)の生涯を応仁の乱あたりから描いています。 [ 続きを読む ]



【特集】 第149回 直木賞 大予想!

第149回直木賞候補の6作を、受賞予想の鼎談形式でご紹介!
※ この鼎談はフィクションであり、実在する人物・小説上の人物とは関係ありません。
 
直木賞大予想
鼎 談 参 加 者
平尾才助 (55歳) ----- 書店員歴33年
悠木和雅 (44歳) ----- 書店員歴15年
野口魚子 (33歳) ----- 書店員歴 6年

悠木: さあ、またもや直木賞の季節がやってまいりました。
野口: 今回も私たちは本命・対抗・大穴と予想しなくてはならない辛い立場にいます。
平尾: 毎度のことながら、誰にも頼まれてないけどな。
悠木: 今回の候補作は6作。時代小説、ミステリー、SFなど多彩なラインナップです。
野口: しかも、傑作ばかりですね。
平尾: 早速予想していこうぜ。

候補6作をすべてご紹介! 続きはこちら

[ 続きを読む ]



【特集】 第148回 直木賞 大予想!

第148回直木賞候補の6作を、受賞予想の鼎談形式でご紹介!
※ この鼎談はフィクションであり、実在する人物・小説上の人物とは関係ありません。
 
bn-201301naokisho148
鼎 談 参 加 者
平尾才助 (55歳) ----- 書店員歴33年
悠木和雅 (44歳) ----- 書店員歴15年
野口魚子 (33歳) ----- 書店員歴 6年

悠木: さあ、またもや直木賞の季節がやってまいりました。
野口: 今回も私たちは本命・対抗・大穴と予想しなくてはならない辛い立場にいます。
平尾: 毎度のことながら、誰にも頼まれてないけどな。
野口: 今回は候補作6作中、時代小説が3作占めています。
平尾: 多いな。時代小説に風が吹いているな。風が吹いている~♪
悠木: これまでに6作中時代小説が3作占めている回は、必ず時代小説から1作受賞しています。たとえば、第126回の山本一力、第127回の乙川優三郎、第140回の山本兼一がそうですね。
野口: へえ~。では今回も時代小説が受賞する確立が高いですね。
悠木: ただ、今回は直木賞候補常連作家がいなくて、2度目の候補が3人、初の候補が3人となっています。こういう回は番狂わせがあって予測しづらいんですよ。
平尾: ぐたぐた言ってないで早く予想していこうぜ。

候補となった6作をすべてご紹介しています。続きはこちら!
 

[ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
ご利用ガイド規約をご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16

https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.

採用情報

新卒採用・中途採用、アルバイト募集などの求人情報をご覧いただけます
有隣堂 採用情報