過去の「本の泉」

「宮部みゆき」の記事一覧



『この世の春』長い夜、ハラハラして読み応えがあり。

945『この世の春』 上巻/宮部みゆき/新潮社 新潮文庫/630円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

宮部みゆきさんの時代小説。
文庫で上中下巻の3冊。
どれだけ読むのに時間がかかるだろうと思いきや、
スピード感があり、引き込まれて、
早く続きが読みたい気持ちになり、
3日で読み終えました。
[ 続きを読む ]



『黒武御神火御殿 三島屋変調百物語 六之続』怪異と不思議の迷路屋敷

845『黒武御神火御殿 三島屋変調百物語六之続/宮部みゆき/毎日新聞出版/1,800円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

怖いけれど面白い、暑い時こそぴったりな「三島屋変調百物語」シリーズも六冊目となりました。

この物語の舞台は、江戸は神田三島町にある人気の袋物屋「三島屋」。
その店の奥「黒白の間」で、一風変わった百物語が続けられています。

[ 続きを読む ]



『まんぷく〈料理〉時代小説傑作選』美味しいものが揃い踏み

989『まんぷく 〈料理〉時代小説傑作選
畠中恵 坂井希久子 青木祐子 中島久枝 梶よう子 宮部みゆき:著 細谷正充:編/PHP研究所 PHP文芸文庫/740円+税
外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

珠玉の女流作家さんたちの、美味しそうな食べ物が出てくる(キーとなる)短編が六選。

餡子、鮎、煮豆、桜餅、串団子、清正人参(セロリ)、稲荷寿司。
などなど無性に食べたくなるでしょう。 [ 続きを読む ]



待っていました!宮部みゆき「三島屋シリーズ」第4巻 『三鬼』

141『三鬼』三島屋変調百物語 四之続/宮部みゆき/日本経済新聞出版/1,800円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
江戸のお洒落者たちに人気の袋物屋、神田の三島屋は“お嬢さん”の「おちか」が一度に一人の語り手を招き入れての変わり百物語も評判。
このシリーズ4巻目が発売になった。
[ 続きを読む ]



『ブレイブ・ストーリー 上』 小学5年の少年が運命に立ち向かうファンタジー冒険小説

111『ブレイブ・ストーリー 上』/宮部みゆき/KADOKAWA 角川文庫/667円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
ある日をきっかけに主人公、三谷亘の運命が大きく動き出します。両親の離婚。家を出て行ってしまう父と、それにより自殺しようとする母。
「こんな運命間違ってる!」絶望するワタルの前に現れたのは転校生でもあり、行方不明となっていたはずのミツル。 [ 続きを読む ]



『あんじゅう』 三島屋変調百物語

822『あんじゅう』 三島屋変調百物語/宮部みゆき/角川文庫/860円(5%税込)詳細
有隣堂の在庫を探す
三島屋変調百物語事始 『おそろし』、三島屋変調百物語事続 『あんじゅう』、三島屋変調百物語参之続『泣き童子』と続く、三島屋変調百物語シリーズの第2作目です。
この小説は様々なひとが主人公・おちかのもとへ不思議話を語りにやってくる、という形で進んでいく読みきり短編集です。 [ 続きを読む ]



悪は伝染する。 『ペテロの葬列』

ペテロの葬列『ペテロの葬列』/杉村三郎シリーズ/宮部みゆき/集英社/1,890円(5%税込)詳細
バスジャックに巻き込まれた杉村は、巨大な悪の渦の中に!!
『誰か』『名もなき毒』に続く杉村三郎シリーズ、待望の第3弾!
今多コンツェルン広報室の杉村三郎は、編集長の園田瑛子と広報誌の取材で房総の町を訪れた帰り道、拳銃を持った老人によるバスジャックに遭遇。運転手を含め、乗客は男女合わせて7人。事件は3時間ほどであっけなく解決したかに見えたのだが……。しかし、そこからが本当の謎の始まりだった。 [ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
ご利用ガイド規約をご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16

https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.