025『日に流れて橋に行く』/日高ショーコ/集英社/726円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

明治末期の日本橋を舞台に、時代遅れになりつつある老舗呉服店の再建を描くコミック。

デパート経営を学びに渡英した、三男虎三郎が帰国したところから物語は始まります。
昔ながらのしきたりの店で、当初は従業員に歓迎されませんが、人たらしの虎三郎が少しずつ周りを動かしていきます。

[ 続きを読む ]