過去の「本の泉」

「東京創元社」の記事一覧



『流浪の月』社会を、人と人のつながりを、人生を、深く考えさせられる読書でした。

流浪の月『流浪の月』/凪良ゆう/東京創元社/1,650円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

『流浪の月』が今年映画化されると知って感激しています!
しかも「悪人」や「怒り」の李監督で!

私はたくさん本を読むので、素晴らしかったということだけ覚えていて、内容を忘れているものも結構あります。
[ 続きを読む ]



『湖畔荘 上・下』 最後に明かされる真相は深遠で感動的

湖畔荘『湖畔荘 上・下』/著ケイト・モートン/東京創元社/各1,210円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

謹慎中のロンドン警視庁の女刑事セイディはコーンウォールの祖父の家で謹慎となった理由と、自分の行く末と、自分の過去とに向かい合い悶々と過ごす中で、ランニング中偶然見つけた森の中の大邸宅。

その家では70年前に男の赤ん坊が行方不明になる事件があった。
[ 続きを読む ]



『ヨルガオ殺人事件 上・下』アンソニー・ホロヴィッツはやはり裏切らない!

ヨリガオ殺人事件『ヨルガオ殺人事件 上・下』/アンソニー・ホロヴィッツ/東京創元社/各1,100円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
アンソニー・ホロヴィッツはやはり裏切らない。

前作「カササギ殺人事件」の解決後、
婚約者アンドレアスとクレタ島に移住したスーザン。

二人で営むホテルに老夫婦が訪れ、失踪した娘の捜索をスーザンに依頼する。
[ 続きを読む ]



『その裁きは死』クリスティーファンも満足のミステリー!

510『その裁きは死』/アンソニー・ホロヴィッツ/東京創元社/1,210円外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

イギリスのTVドラマポアロシリーズや、「刑事フォイル」の脚本を手がけるアンソニー・ホロヴィッツ著作のミステリー。
面白くないわけはなく、プロットの見事さはクリスティー仕込み、随所にクリスティーへの敬愛が滲みでて、クリスティーファンも大満足間違いなしです。
[ 続きを読む ]



『うつくしが丘の不幸の家』自分の幸せは自分で決めるもの

うつくしが丘804『うつくしが丘の不幸の家』/町田そのこ/東京創元社/1,600円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

一軒の家で起こる五つの家族の、連作短編集。

一作目の主人公美保理が「この家で幸せになろう」と思った矢先、
近所の女性から「ここが『不幸の家』って呼ばれているのを知っていて買われたの?」と言われてしまう。

この家の前の居住者に一体何が起こったのか?
そして、美保理はこの家で幸せになれるのか。
[ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
ご利用ガイド規約をご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16

https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.

採用情報

新卒採用・中途採用、アルバイト募集などの求人情報をご覧いただけます
有隣堂 採用情報