過去の「本の泉」

「江國香織」の記事一覧



『ひとりでカラカサさしてゆく』 思いがけずに接点をもつことになった大人達の群像劇。1人ひとりの人生が際立つ。

ひとりでカラカサさしてゆく『ひとりでカラカサさしてゆく』/江國香織/新潮社/1,760円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

10代の頃からもう30年近く、江國香織さんの小説を読んできたけれど、「人はみな、結局のところ1人で立っている」ことをみせてくれるという点が、一貫しているんだなあとこのたび初めて思った。

タイトルは童謡「雨ふりお月さん」の一節。
子どもの頃から好きな歌なので嬉しい。
[ 続きを読む ]



『彼女たちの場合は』 少女たちの旅の静かなきらめき

183『彼女たちの場合は』/江國香織/集英社/1,800円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

「サービス業に10連休なんて関係ない!」と不貞腐れていた今年のゴールデンウィーク。
まさか読書という形でアメリカを旅することができるなんて、思ってもいなかった。

江國香織さん2年ぶりの長編小説『彼女たちの場合は』、主人公は14歳の礼那と17歳の逸佳。
ニューヨークに住む従姉妹同士の彼女たちは、2人きりで「アメリカを見る」旅に出る。
長距離バスに乗り、時にヒッチハイクをし、西を目指す。美しい風景に驚き、アクシデントに見舞われ、様々な人々と出会う。

[ 続きを読む ]



『あたしの一生 猫のダルシーの物語』

262あたしの一生  猫のダルシーの物語』/ディー・レディー 江國香織/小学館 小学館文庫/560円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
「あのひとへの、あたしの愛。それから、あたしへの、あのひとの愛。」

ダルシーの独り言から愛の世界へ引き込まれていく。
それは正直で現実的なものだ。

「けっきょくのところ、もんだいなのは愛ということ……。」
[ 続きを読む ]



『活発な暗闇』おしゃれな宝石箱のような1冊

368『活発な暗闇』/江國香織 編/いそっぷ社/1,600円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
優れた詩は、選び抜かれた言葉で日常を切り取り、私たちの目の前にさし出してくれます。
この本は江國香織さんが選んだ、古今東西の名詩のアンソロジーです。
海外の詩は江國さん自身の翻訳も数多く収録されています。 [ 続きを読む ]



『ホテルカクタス』 愛らしい数字の2ときゅうりと帽子のお話

ホテル・カクタス『ホテルカクタス』/江國香織/集英社/520円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
「ホテルカクタス」とはホテルではなく、アパートの名前です。これはそこに住む、数字の2ときゅうりと帽子の日常のお話です。童話のような優しい言葉でつづられた彼らの日常は、ありふれたものでありながらも、どこか不思議で素敵な雰囲気を醸し出します。 [ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
ご利用ガイド規約をご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16

https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.

採用情報

新卒採用・中途採用、アルバイト募集などの求人情報をご覧いただけます
有隣堂 採用情報