446『獣の奏者 1 闘蛇編』獣の奏者シリーズ/上橋菜穂子/講談社文庫/629円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
再読が苦手な私が「探求編」「完結編」を読むために再度読みました。

夢中になりました。
主人公の少女エリンの「なぜ、自分も含めて生きているもの全てがこの世に在るのか」という問いへの探究心には涙が出るほどでした。それはエリンの生い立ちを思えばこそ、涙が出てしまうのです。

そして、この探究心のおかげで王獣リランを政治の道具・武器として使うことの抵抗心。でも使うことを決心し、その代償として死ぬことを決意するエリンをリランは救い出します。読んでいて涙が止まりません。 [ 続きを読む ]