過去の「本の泉」

「西加奈子」の記事一覧



『夜が明ける』 久しぶりに小説の力を思い知る。

夜が明ける『夜が明ける』/西加奈子/新潮社/2,035円(税込)外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

救済と再生の物語。
深く潜っていくような読書。
最後は水面に光が差すが、依然、水の中。

[ 続きを読む ]



『さくら』泣けます。

227『さくら』/西加奈子/小学館/600円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
「さくら」というのは犬の名前です。
家に来た時、尻尾に桜の花びらを付けていた事から名付けられました。 [ 続きを読む ]



『i』著者・西加奈子さんの魂の叫びに感涙!

309『i』/西加奈子/ポプラ社/1,500円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
2016年、今年も様々な出来事があった。嬉しくおめでたいニュースは、もちろんたくさんあったが、それ以上に悲しくてつらいニュースの方が多くて、全てのあらゆる情報に対して目を瞑り、耳を塞ぎたくなってしまうこともあった。そして今現在も、世界のどこかで誰かが悲しみ、苦しい思いをしている・・・
[ 続きを読む ]



『まにまに』おすすめ

西加奈子『まにまに』/西加奈子/KADOKAWA/1,300円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
直木賞作家、西加奈子さんの日々の暮らしで出会った事を
「西加奈子流」の言葉で綴った初のエッセイ集。 [ 続きを読む ]



『サラバ!』上・下巻 めでたくも直木賞受賞!

392『サラバ!』上巻/西加奈子/小学館/1,600円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
めでたくも直木賞を受賞し、今まさに世の中にこの本についての書評がたくさん出ているとは思いますが、賞をとる前からオススメしようと思っていたので許して下さい。


好きです、西加奈子。
昔からこの作家が書く人間、主人公にとても共感します。
サラバ!にはなんと、わたくしと一文字違いの名前の人物まで出てきたので、もう勝手に運命とか縁的なものを感じています。許して下さい。

[ 続きを読む ]



第152回 直木賞 大予想!

第152回直木賞候補の5作を、受賞予想の鼎談形式でご紹介!
※ この鼎談はフィクションであり、実在する人物・小説上の人物とは関係ありません。


180野口 さあ、いよいよ直木賞の季節がやってきました!
悠木 今回は3人ともバラバラの予想になりました。
野口 私は本命・西加奈子さんで! これは譲れません!
平尾 オレ、青山文平!
悠木 私は木下昌輝さん推しなんですよ。さて、困りました。
平尾 どうすんだよ。年功序列でオレが決めることにするか。
野口 ちょっと待ってください! ちゃんと話し合って決めましょうよ。
悠木 そうですね。今回候補になられた5人のうち3人が初候補です。
平尾 予想するの簡単なんだか難しいんだか分かんねえな。該当作なしもじゅうぶん考えられるぞ。
悠木 まあまあ。波乱含みのスタートですが、早速予想してまいりましょう。

候補作を5冊すべてご紹介しています!続きはこちら
↓↓↓
  

[ 続きを読む ]



『舞台』 今作の「舞台」はニューヨーク!

西加奈子画像『舞台』/西加奈子/講談社/1,470円(5%税込)詳細
有隣堂の在庫を探す
私の大好きな作家・西加奈子の描く作品の登場人物は、どこか個性的で憎めない魅力溢れる人間が多い。
待望の新刊『舞台』の主人公・葉太は、病気で亡くした父親(作家)の遺産で単身ニューヨークへ旅立つ。それはただ、セントラルパークで自分の大好きな作家の本をゆっくりと読んでみたいからという単純な理由からだ。
しかし、その目的を果たそうとした矢先に持っていたバッグをひったくられ、所持金やパスポートやスーツケースの鍵を盗まれてしまう・・・。 [ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
ご利用ガイド規約をご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16

https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.

採用情報

新卒採用・中途採用、アルバイト募集などの求人情報をご覧いただけます
有隣堂 採用情報