502『殺人犯はそこにいる~隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件』/清水潔/新潮社/1,680円(5%税込)詳細
群馬県・栃木県の県境付近で、1979年から1996年かけて起こった北関東連続幼女誘拐殺人事件。4人の幼女が死亡し、1人が失踪する。著者清水は、これらの犯行を同一人物による連続犯行事件として考え、取材をすすめる。その取材報道から、実刑が確定していた「足利事件」の冤罪が判明したことは記憶に新しい。
更に取材をすすめた清水は、北関東連続幼女誘拐殺人事件の真犯人にたどり着くことになる。警察より先に、しかし....
執拗な取材で実名、住所まで特定しているにもかかわらず逮捕されない真犯人。
それを阻むものとは?
[ 続きを読む ]