703『高熱隧道』/吉村昭/新潮社 新潮文庫/520円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
吉村昭没後10年というわけでもないのだが
この『高熱隧道』を読んでみた。

一体全体、何が「高熱」で「隧道」とは一体なんであるのかすらさっぱり分からないまま読み始めた。

吉村昭の書籍を読むとき、いつも思うことは作中に吉村氏が出てこないことである。 [ 続きを読む ]