過去の「本の泉」

「高野秀行」の記事一覧



『謎のアジア納豆 そして帰ってきた<日本納豆>』探検家が挑む次の辺境は、納豆?

151『謎のアジア納豆 そして帰ってきた<日本納豆>』/高野秀行/新潮社 新潮文庫/900円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す

納豆(なっとう)は、よく蒸した大豆を納豆菌によって発酵させた発酵食品。一般的に「糸引き納豆」を指す。
Wikipediaより


外国人に食べさせて反応を見る。

なんてシーンをよくTVなどで見るせいか、なんとなく日本独自の食べ物と思っていた納豆。実はアジア圏はもとよりアフリカ大陸でも食べられているって知っていましたか?

[ 続きを読む ]



『謎のアジア納豆』海の向こうのナットウ??

謎のアジアナットウ『謎のアジア納豆』/高野秀行/新潮社/1,800円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
納豆である。
日本人のほとんどの人が糸を引くあの独特の香りの食べ物を作り、食べているのは我々だけだ、
と思っているはずである。私も、現にそうでした。

しかし、納豆の世界はアジアの辺境に広がっていたのである。 [ 続きを読む ]



『メモリークエスト』あなたの思い出探します!

メモリークエスト『メモリークエスト』/高野秀行/幻冬舎/648円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
小中学校時代の親友、初恋の人、お世話になった恩師など、ふとした瞬間に『どうしてるかな?』『会いたいな』と思う人は誰にでも1人はいると思います。 [ 続きを読む ]



『恋するソマリア』 世界から忘れられた国

恋するソマリア『恋するソマリア』高野秀行/集英社/1,600円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
未だ外務省の危険情報では、シリアやアフガニスタンと同じく「退避勧告」を示す赤で表示されている『ソマリア』。

著者は講談社ノンフィクション賞を受賞した『謎の独立国家ソマリランド』を上梓した後も、まさに“恋したように”ソマリアへ再び舞い戻っていった。 [ 続きを読む ]



『謎の独立国家ソマリランド』 そして海賊国家プントランドと戦国南部ソマリア

謎の国家『謎の独立国家ソマリランド』高野秀行/本の雑誌社/2,200円+税外部リンク 
有隣堂の在庫を探す
ソマリアと言えば、映画『ブラックホークダウン』で有名な米軍が止む無く撤退したほどの内戦が続いている地帯である。

本書はそのソマリアから分離独立した、ソマリランドが主な舞台となる。 [ 続きを読む ]



カテゴリ
記事検索
文中のリンクについて
記事内の書名リンクから、
本の詳細情報をご覧頂けます。
リンク先…HonyaClub.com
運営…日本出版販売(株)
注文・有隣堂での受取も可能です。ご利用の際はHonyaClubの
ご利用ガイド規約をご一読下さい。
「セッションの有効期間が~」と表示された際は、新しいウィンドウを閉じ、もう一度リンクをクリックしてください。




  有隣堂ロゴ  
株式会社 有隣堂
〒244-8585
横浜市戸塚区品濃町881-16

https://www.yurindo.co.jp/


Copyright © YURINDO All Right Reserved.

採用情報

新卒採用・中途採用、アルバイト募集などの求人情報をご覧いただけます
有隣堂 採用情報